メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー 倉橋燿子作品紹介 大人の方へ
 
 > HOME > パセリ広場 > パセリ力「みんなで修行!ニガテ克服宣言」
パセリ広場 パセ伝★ワンダーランド 祝 パセリ伝説 完結記念スペシャル! チャレンジ体験 イマジン広場パート2 イマジン広場パート1 アンケート大会第1弾 ニガテ克服道場 パセリ広場 発表はコチラ 応募フォーム イマジン広場パート2 お便りコーナー チャレンジ体験 ニガテ克服道場 イマジン広場パート1 アンケート大会 発表はコチラ パセリ広場
ニガテ克服【Q1】
=「苦手なモノや苦手なコト」は、なんですか?
ニガテ克服【Q2】
=「ちょっと緊張しちゃう」「思うようにはかどらないよー」「ホントーにやらなくちゃダメ?」「めんどくさい、イヤだな〜」「なんとかしなきゃいけないのは分かってるんだけど・・・」など、苦手だと思うような体験には、どんなことがありましたか?
ニガテ克服【Q3】
=どうやって克服したいですか?「これなら毎日続けられる・・・」というものを書いてね。
みんな、すごいね!!  倉橋燿子より
いよいよニガテ克服を宣言するときが来ました!!
みんな、いろいろに考えて応募してくれたみたいで、ほんとうにありがとう!
どれもこれも、涙が出そうになるくらい、けなげなニガテ克服への宣言で、うわあ、わたしたちも、負けないようがんばらなきゃって、Pプロメンバーと言い合いましたよ。
それに、みんなのニガテは、ほとんどわたしもニガテなことだったから、親近感をもっちゃって、すっごく励まされたよ。
出来ても出来なくても、とにかくみんなでいっしょにがんばろうね。
そして、「こんなにがんばったよ」とか「こんな結果になった」ってことがあれば、失敗談でも何でもオッケーなので、Pプロアドレス p-project@paseri-densetsu.com に送ってね。

【倉橋燿子さんのニガテ克服宣言】
▼ニガテ克服【Q1】 = 早起き
▼ニガテ克服【Q2】= 朝、目覚ましのベルが鳴ると、夢うつつの状態なのに、どっとゆううつになってしまう。もう朝? もう起きるの? えーっ、きのう寝たの、明け方だよー、なんて思い、目覚まし時計のボタンを乱暴に押してしまう。完全に八つ当たり!
だけど、そのまま寝てたりすると、もう大変! 電話が鳴ったり、宅急便が来たり、郵便屋さんが来たり・・・。そのたびに、ねぼけまなこ、爆発ヘアで玄関に出るから、はっきり言って、向こうはびっくりしちゃう! 自分でも泣きたくなる。これじゃあ、いかんなあって思っている日々・・・。
▼ニガテ克服【Q3】 = 仕事はなるべく昼間にやり、夜中まで持ち越さないようにする。夜中に、元気になっちゃうようなビデオを見たり、音楽を聞いたりしない。早めにお風呂に入って、寝る体勢を作る。寝る前に、「明日はベルとともに起きるぞ!」と自分に言い聞かせてから寝る!



【Pプロ Shinさんのニガテ克服宣言
▼ニガテ克服【Q1】 = 自宅にいる時におそってくる、いろいろな誘惑。たとえば、テレビとか、睡魔とか、インターネットを見ちゃうこと。
▼ニガテ克服【Q2】 =自分がやらなくてはいけない課題を、家でやろうと思って家に帰るんだけど、家に着くとその気持ちがどこかに行っちゃって、思わずテレビをつけちゃったり、インターネットを見てしまって、気がつくとあっという間に時間が経ってたりする・・。そうなると、今度は疲れて眠くなってきて、ちょっと休憩、とか言ってそのままうたた寝しちゃったり。そんなことをしてると、結局課題をやる時間と気力がなくなって、最初の気持ちはどこへやら、なぜか「今日はやめよう」という気持ちになってしまうんだよねぇ。で、締切が近づくと慌てて頑張る私です・・・。
▼ニガテ克服【Q3】 = やらなくちゃいけないもの順というのを決めて、それを紙に書いて、部屋に貼ってすぐ見えるようにして、チェックする( ..)φメモメモ。
その時、まだあと○時間ある、と思わないように気をつけます。・・・なるべく(^_^;)。



【Pプロ まゆさんのニガテ克服宣言
▼ニガテ克服【Q1】 =ん?苦手? そんなん、山ほどあるよ。
▼ニガテ克服【Q2】=「だから、いっぱいあって決められないっつーの!」・・・と、あーだこーだとブチブチ言いながら歩いてたら、PプロRieから「まゆってばぁ、ちょっと落ち着いてよ」と、たしなめられた。
“なんだって?落ち着いて、だとぉ〜?!”と内心思ったが、ひらめいた。
そうか!これにしよう!!
ということで、わたしの苦手は、「落ち着くコト」
振り返ってみれば、きのうもパソコンに向かっていると、すーぐ他のことが気になって、途中でやめてコピーをする。次は「メール返信しとかんと!」と、携帯をいじる。いろいろ手をつけては、ぜんぶ中途半端な状態で、放置。するとすぐさま、今度はtamatamaが見つけ出し、「ん?この出しっぱなしは・・ハハ〜ン、まぁた、まゆだね〜?」と、指摘される。確かに、全然落ち着いてない。一つのことに集中するのは苦手だ!まずは、ここを克服するべし!
▼ニガテ克服【Q3】 = ぅわ、毎日続けられるもの〜? うぅ〜、。 じゃーコレに決め!
「途中で他のことに手をつけたくなるのをガマン!終わるまでやりとげてから、次のことを始める!!」



【A.美優ちゃん(長崎県 12歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 朝
▼ニガテ克服【Q2】 = 夜8時とかに布団に入るけど、なかなか眠れなくて(テレビとか携帯の誘惑で)結局11時とか…で、朝起きるとすっごく眠くて寝たきがないし、学校の授業中も寝そうになります((汗
▼ニガテ克服【Q3】 = 昼寝をする!!!そうすれば夜あんまり寝られなくても寝る時間が多くなる!!
倉橋:あっ、美優ちゃん、わたしと同じ宣言だね。ほんと、朝って辛いよね。で、なんでか夜って、いろいろ誘惑がある。わかるなあ・・・。
ちなみに、わたしの克服宣言を見てみて。お互い、良い報告が出来るよう、いっしょにがんばろうね!

【K.早優理ちゃん(長崎県 11歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = ミシンです。
▼ニガテ克服【Q2】 = このあいだ、学校で家庭科の時間、ミシンを使っていた
ら、右手の人差し指に、ミシンの針が、ブスッ!と刺さったんです。とても痛かった
です。それ以来、ミシンが怖くて苦手になってしまいました・・・・。
▼ニガテ克服【Q3】 = 『ミシン』の思い出は、早く忘れたいと思います。(傷跡
が残っていますが・・・・。)そして、今後、ミシンを使う時は、二度とミシンの針
が指に刺さらないように、気をつけていきたいと思います。
ラビ:ヒァ〜、早優理ちゃん、痛かったでしょ〜〜。カワイソー・・・。ぼくだってそんな痛くてコワイことがあったら、しばらくさわれないだワン!!!
早優理ちゃん、手元をしっかり見て、そっとそぉ〜っとね!こわいと思うと、ふつうは逃げちゃうけど、早優理ちゃんは、「怖い」という気持ちをふりはらって、がんばろうと思ったんだね!それは、立派なニガテ克服宣言だワン★そして、なにが完成したのかな〜?

【Aちゃん(埼玉県 13歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 家庭科の授業と家庭科の先生。とにかく面倒なこと。
▼ニガテ克服【Q2】 = 親から頼まれたことがとにかく面倒だったとき。家庭科の宿題が出ちゃったとき。しかもその宿題が提出のとき。
▼ニガテ克服【Q3】 = めんどくさがらない!
倉橋:あのね、わたしの口癖も「めんどくさいなあ」、なんだ。苦手なことや、やりたくないことがあると、すぐに飛び出してくる。だけど、「めんどくさい」とつぶやきながらやったことは、うまくいかないことが多いし、せっかくやっても、やったっていう喜びもないんだよね。どうせ嫌なことをするなら、「やって良かったなあ」って思えるようにしたいなあって、わたしも思っているところです。Aちゃん、いっしょにがんばろうね!

【Y.育未ちゃん(香川県 11歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = わたしは、運動おんちでスポーツが苦手です。
▼ニガテ克服【Q2】 = とくに水泳が苦手で25メートルも泳げないので、なんとかしないとっておもいました。
▼ニガテ克服【Q3】 = おふろで顔つけをする。
Pプロ Rie:わぁ〜、わたしもまったく育未ちゃんと同じです。25M泳げないんです、実は。ヾ(´▽`;)ゝ でも、育未ちゃんの「おふろで顔つけをする」という克服の仕方、すっごく健気で、かわいい!!(かわいいは関係ないか・・・汗)
顔に水をつけるのが、コワイのかな?毎日顔つけをしてたら、水と仲良くなれるかもしれないね!「継続は力なり」わたしも、挑戦してみようかな♪育未ちゃん、一緒にがんばろ〜!!

【Y.しほちゃん(11歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = みんなの前で発表すること。
▼ニガテ克服【Q2】 = 顔が真っ赤になって、笑われた。
▼ニガテ克服【Q3】 = だいじょうぶだと信じる。
倉橋:あっ、わかるわかる。わたしも小さいころは、みんなの前に立ったとたん、顔から火が出そうなくらい真っ赤になってたもん。今だって、心臓が飛び出しそうなくらいドキドキはするけど、講演とかもあるから、だんだんなれてきたけれど・・・。
「だいじょうぶだと信じる」って、ほんとうに第一歩だと思うよ。そして、次はね、発表したりする機会って、自分のことを少し分かってもらえるチャンスだって思うの。そうしたら、元気が出てきて、「よーし!」って思えるかもしれないよ。

【H.由夏ちゃん(福岡県 14歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 体育です。
▼ニガテ克服【Q2】 = 私は体育のとき、いつもうまくいかないんです。ハードル走の時は、5本中4本のハードルを倒し、しまいにはこけてしまいました。それに、マット運動で、倒立前転と側方倒立回転(側転)のテストをしたときも、倒立前転ではマットから派手に落ち、側転でもわけがわからなくなってしまい、めちゃくちゃになってしまいました
▼ニガテ克服【Q3】 = 体育の授業は毎日あるわけじゃないけど、筋トレなら毎日できます。まずは筋トレでもっと体力をつけたいと思います。がんばります!!!
Pプロまゆ:気に入ったー、由夏ちゃん!!エライ!!!
由夏ちゃん、そんなハチャメチャになりながらも、「筋トレなら毎日できます」とは!!
なんて、なんて、けなげなんだ!そんなひたむきな由夏ちゃんが、わたしは好きだよー。
がんばれー!まゆ姉も、応援してるよ!それに、体育が苦手なくらいで、死にゃ〜しないんだからっ!

【Y.菜摘ちゃん(兵庫県 12歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = そろばんです。苦手というよりめんどうくさくなってしまいます。そんな気持ちでやるのでいい点数も取れません。
▼ニガテ克服【Q2】 = 緊張してしまうのは検定当日です。私は今1級の練習をしていますが準級以外は3級からそろばん教室で受けるのではなくきちんとした会場で受けなければいけません。まだ1級は受けに行ってませんが2級を受けに行ったとき緊張のあまり手が思うように動かなくなり15点足りず落ちてしまいました。
▼ニガテ克服【Q3】 =緊張しても合格できるようにそろばんをめんどくさいなんて思わないようにきちんと「検定のためにがんばるぞ!」という気持ちでがんばっていきたいです。
Pプロ Shin:菜摘ちゃん、そろばん出来るんだ!私は、計算大の苦手だから、それだけで尊敬しちゃ〜う(*_*)!
手が動かなくなるくらい緊張しちゃったなんて、大変だったね(>_<)。私も、結果を出さなくちゃダメって思って、かえって失敗した時があったな。逆にね、「ダメでもともと」で挑戦してみたときの方が、うまくいったりして。だから、「結果は後からついてくる」ぐらいの気持ちで、やるだけやってみよう!応援してるよ!


【M.沙康ちゃん(神奈川県 13歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 体育
▼ニガテ克服【Q2】 = 小学生のとき、体育の授業で鉄棒をやって、私は逆上がりが出来なく、そんな自分に悲しくなった・・・。
▼ニガテ克服【Q3】 = 中学生になって、器械体操部に入ったんで、毎日、部活帰りに公園で、一生懸命練習して、まだまだ、ほかの子には追いつけないけど、逆上がりが出来るようになりました。
倉橋:わたしも鉄棒はてんでダメだったよ。逆上がりなんて、サーカスのワザぐらいに思ったもん。それが出来るようになったなんて、沙康ちゃん、すごいじゃない。しかも器械体操部に入ったなんて、わたしからみたら、ただただ憧れ。沙康ちゃんは、がんばり屋さんなんだね。もう苦手克服は目の前だよーー!
【K.梓沙ちゃん(兵庫県 13歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 皆の人気者の人と一緒にいることです(´n`;)
▼ニガテ克服【Q2】 = 目立たない私が一緒にいると周りの人からすごく見られている・・・
▼ニガテ克服【Q3】 = 挨拶から少しずつなれていって、私が一緒にいても普通だと思ってもらえるように・・・!!
Pプロ tamatama:そっかー、梓沙ちゃ〜〜ん、わかるよぉ。私も、自分がいることが、かえって邪魔してるんじゃないかって思うときがある。本当は周りの人が私のことをどう思っているのか、いっつも気にしてるんだけど、逆におちゃらけることで、その気持ちをごまかしてるんだ・・。
それに比べて、挨拶からがんばろうとする梓沙ちゃんはエライよ。
それに、人気者の人が梓沙ちゃんと一緒にいるのは、梓沙ちゃんに魅力があるからなんじゃないかなぁ?私はそう思うよ☆

【S.恵ちゃん(東京都 12歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = クラスの男子・・・・
▼ニガテ克服【Q2】 = 同じ班のとき・・・だって男子ってうるさいじゃないですか、休み時間だって校庭に遊びに行けばいいのに、わざわざ教室に残って、しかも私の後ろの男子のところに、集まるんだから。どうせ少し経ったら校庭に、行くくせに。「最初っから行けばいい」って思うんですよ。授業中も近くの男子と話てるし、とにかくうるさいんです。
▼ニガテ克服【Q3】 = 克服は、無理・・・
倉橋:うーん、無理かあ・・・。まあ、たしかに相手が男子で、しかも複数じゃ、なかなか手ごわいよね。でも、男子に言わせれば、女子ってきゃあきゃあうるさいって思ってたりして・・・。いっそのこと、休み時間に恵ちゃんの後ろの席に集まったら、恵ちゃんも他の女子の席まで行っちゃうっていうのはどう? ただ授業中は、「先生の声がよく聞こえないから少し静かにして」って、正直に言えたらいいね。

【H.かなほちゃん(愛知県 11歳)】
▼ニガテ克服【Q1】 = 虫です。ありんこや、だんご虫もさわれないぐらい。
▼ニガテ克服【Q2】 = いとこが男の子でらんぼうなので、遊ぶときなど、虫を変にしげきすると近寄ってくるので、こわいです。
▼ニガテ克服【Q3】 = 自然に虫と遊べるように、自然にせっするようにします。
倉橋:虫・・・。たしかに、あまり気持ちがいいものじゃないよね。わたしもね、散歩してるとき、毛虫とかに出会ったりすると、一瞬「きゃ」って思うよ。でも、このごろね、「ああ、この虫さんたちも、一生懸命生きてるんだなあ」って思ったりして、そうしたら、ちょっとだけ愛しくなったりして・・・。とはいえ、まだまだ触りたいとは思わないけどね。
かなほちゃん、自然に接していると、きっと心のやさしい人になれると思うな。




「パセリ伝説」ホームへ
ダウンロード リンク サイトマップ メルマガ登録