メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー 倉橋燿子作品紹介 大人の方へ
作品リスト
いちご
青い天使
ドリームファーム物語
ペガサスの翼
カミングホーム わたしのおうち
ホーリースクール
ラッキーチャーム
月が眠る家
風の天使(エンジェル)
心の扉が開くとき
天使の翼 心がはばたくとき
空に続くみち
扉のむこうの課外授業
―お困り犬ひきうけます
風を道しるべに
続・風を道しるべに
風を道しるべに・完結編
 
 
 > HOME > 倉橋燿子作品紹介
 
◆風の天使(エンジェル) 心の扉が開くとき
絵:佐竹 美保 単行本1,050円 /ポプラポケット文庫 599円
ポプラ社
生きていくのに大切なものって何だろう?それをわたしに教えてくれたあの子は…もしかしたら、ほんとうに風の子だったのかもしれない。
かつていじめられっ子だった沙也果(さやか)は、6年生の今、ふたたびいじめられることを恐れて、クラスの中心的存在(ちゅうしんてきそんざい)、翔子(しょうこ)のグループに入っている。だが、自由に生きる転校生の風子(ふうこ)と接するうちに、本当の笑顔を取り戻していく。
 
◆天使の翼 心がはばたくとき
絵:佐竹 美保 単行本1,050円 /ポプラポケット文庫 599円
ポプラ社
スノードロップの花言葉は“逆境(ぎゃっきょう)の中の希望(きぼう)”。香織(かおり)は人と話すのがにがて。クラスのリーダー格の女の子にも目をつけられ、自分をおしころす毎日だった。それが、卒業記念(そつぎょうきねん)の花壇作(かだんづく)りで謎(なぞ)めいたおじいさんに出会い、ひとりスノードロップの花作りにこだわるおじいさんのお手つだいをすることで、自分のクラスメートたちも少しずつかわっていく。
 
◆空に続くみち
絵:小栗 麗加 1,050円/ポプラ社
父の期待(きたい)にこたえようと「いい子」を演じ続けてきた杏(あんず)は、あることがきっかけでクラスの仲間はずれになってしまった。これ以上我慢(がまん)できなくなって、杏(あんず)はいじわるをした子にしかえしするが・・・。
 
◆扉のむこうの課外授業―お困り犬ひきうけます
絵:舘本 みゆき 882円/ポプラ社
新聞委員のアズとスズは、特集(とくしゅう)<自慢(じまん)のペット紹介(しょうかい)>を企画(きかく)。その取材先(しゅざいさき)で、“お困(こま)り犬”ドンと出会う。飼い主に見はなされたドンのひきうけ先をさがすが見つからず、校長先生に相談(そうだん)。ふたりの熱心(ねっしん)さにこたえて校長がだした三つの課題(かだい)とは?ふたりはクリアできるのか?
 
◆風を道しるべに(全10巻)
  420円/講談社 X文庫 ホワイトハート
白鳥麻央(しらとりまお)。14歳。貿易会社(ぼうえきがいしゃ)を経営(けいえい)するパパと、元女優(もとじょゆう)のママ。家は田園調布(でんえんちょうふ)にあり、世間(せけん)じゃ有名なお嬢様学校(じょうさまがっこう)に通っている。ところが、麻央の両親が飛行機事故で亡くなってしまい、麻央の人生は大きく変わっていった。麻央の14歳〜18歳までの波乱万丈(はらんばんじょう)の4年間を描(えが)く、感動の大河少女小説(たいがしょうじょしょうせつ)。
 
◆続・風を道しるべに・・・(全5巻)
  420円/講談社 X文庫 ホワイトハート
白鳥麻央(しらとりまお)が乗馬留学(じょうばりゅうがく)のため、はるばるやってきたイギリスは、果てしない緑の草原に囲まれた小さな街で暮らすことになった。イギリス一名門(めいもん)といわれる乗馬学校(じょうばがっこう)は、笑いたくなるほど素朴(そぼく)で質素(しっそ)で何もかもが古くさい…。人気大河小説(にんきたいがしょうせつ)『風を道しるべに…』の続編!あの感動を、もう一度。
 
◆風を道しるべに・完結編(全3巻)
420円/講談社 X文庫 ホワイトハート

北海道の大地も人も、麻央(まお)をあたたかく迎えてくれた。ここにいると、やはり心から安らぐことができる…。
しかし、麻央には“母になる”という、重大(じゅうだい)な仕事がひかえていた。
そして、新しい風の中を歩きださねばならないのだ。『風を道しるべに』全18巻の完結!
  私は、8歳の時に、はじめて「風道」を読んで以来、ずっと愛読させてもらっています。今でも、元気がない時とかに読み返すと、前を向ける元気をもらえます。ずっと、倉橋先生の本と共に、成長してきました。先生の作品は、優しさと思いやりにあふれていて、いつも読み終わったあとには、あたたかい気持ちになれます。今、書かれている『パセリ伝説』、本当に面白いです。毎回、新刊がでるのが楽しみです。(Y.Eさん 28歳 群馬県)  
  麻央ちゃんの生き方は、今のあたしたちに一番必要な生き方だと思います。麻央ちゃんの自分自身に対する考え方、友達に対する思いやりの深さ、そして人の愛し方、努力をおしまないでいつも自分を元気にみせようとする心くばり、人の喜びを自分の喜びとして感じる心のあたかさが、大好きです。(Nさん 長野県)  
  私は『風道』を、悲しくなった時、楽しい時、うれしい時、それぞれにまた何回も読み返したいと思います。きっと素晴らしい何かを教えてくれると思うから・・・・・・。この時期に、この本にめぐりあえたことを、とても感謝しています。(Cさん 東京都)  
「パセリ伝説」ホームへ
ダウンロード リンク サイトマップ メルマガ登録